薩摩田舎家

FrontPage

はじめまして

               
ようこそ田中果樹園ホームページへ!

田中果樹園
収穫を待つ果実

温室で育つ金柑について
ハウス金柑は、旧薩摩郡東郷町の時代、先輩果樹農家の亡坂口氏が町内で栽培を始めたのがきっかけで現在に至っています。ハウス金柑発祥の地、東郷の甘くて美味しいフルーツ金柑を是非お試しください。



田中果樹園では、春から夏そして秋までの太陽の恵みを精一杯取り入れた真冬の果実を発表します。



  • 令和2年産の金柑の肥大が始まっています。これから約4か月太陽の恵みを吸収して生育を続けます。

今年の花は順調で玉伸びが順調です。
12月初めの収穫を目標にハウスの準備等栽培に勤しんでいます。




    
 ・今年は台風が発生しやすいという気象予報ですが、被害も受けず順調に育ってくれることを祈るばかりです。

 ・真夏の太陽は農作業にこたえます。水分をしっかりとって健康でいら  れることが美味しい金柑を収穫できる条件です。

 ・農作物を育てるには農薬は不可欠です。いかにその農薬を減らして消  費者の皆さんに安全な果実をお届けできるか勉強は欠かせません。

12月には収穫を始めますが本格的な販売は1月になると思います。もう少し先です

画像の説明

綺麗に色が着きました

昔懐かしのあの金柑とは訳が違います

画像の説明

    昔、食べたことがある人は顔をしかめます  (;一_一)

                すっぱーい

    最近食べた人は  (*^_^*)

                にんまり



  最近の若い女性も甘ーいハウス金柑が大好きです




あまーーーい金柑  
    がんばって生育中。。。

                お一つどうぞ

金柑の愛好者が増加中です。。。

今年は新型コロナが流行しています。収穫の時期が来たら免疫向上のために金柑をいっぱい食べましょう

ビタミンCの豊富な金柑でこの冬を乗り切りましょう!

                                 a:51911 t:26 y:25

    最終更新日
     2020-08-18 (火) 16:25:57

    生産者情報

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional